今日は組合のお仕事で東京に。

常磐線で東京駅まできました。

午後からの打ち合わせなので、
キッチンストリートでご飯を食べようと思い
歩いた結果、
看板に惹かれ
image

お茶漬けダイニング 茶らく
にきました。

メニューを見てみると
image

これまた美味そうな感じ。

その中から特に目をついた
愛媛の真鯛と鳥取境港のアジのぶっかけ漁師飯を注文。
image


待つこと数分、
すぐに出てきましたよ。
image

召し上がり方の説明を聞いて
いただきます。

先に真鯛、
image

そのまま食べると、
身が締まってて食感がいいね。

続いてアジ、
image

そのまま食べると、
こちらは脂がのってますね。

次にお茶漬けで頂くことに。

先に真鯛、
image

これは美味い。
出汁と鯛があってるね。

続いてアジ、
image

海苔とか乗せちゃったけど、
要らないぐらいアジが強い。

個人的な結論、
ご飯にのせて食べるのはアジ、
お茶漬けにするのは真鯛、
をオススメします。

あー美味しかった。



お店の情報はこちら